女性用 無添加頭皮ケアシャンプー

MENU

女性用の無添加頭皮ケアシャンプー

薄毛に悩む女性のために開発されたシャンプーはいくつもあります。 種類が多いので、どれを使えばよいか迷ってしまいますね。 そこで、次の様な基準で選ぶことをおすすめします。

  • アミノ酸系洗浄成分配合
  • 無添加
  • ノンシリコン

このような基準を満たした女性用の無添加頭皮ケアシャンプーと言えば、こちらのシャンプーです。 マイナチュレシャンプーは、薄毛に悩む女性のためのノンシリコンシャンプーで、薄毛対策用のシャンプーはたくさんありますが、無添加でアミノ酸系洗浄成分配合、ノンシリコンがそろっているシャンプーはほとんどありません。 このシャンプーは無添加で、頭皮に悪い成分は入っていません。 そして、アミノ酸系洗浄成分を配合していて、頭皮にダメージを与えないので薄毛対策におすすめです。

頭皮や頭髪に良くない成分が全て排除されていて、育毛は数ヶ月に及ぶトライアルの結果、敏感肌の人でも長期間、安心して使えるようになっています。

マイナチュレシャンプーは、無添加、植物由来にこだわっていて、育毛に効果があるセンブリ、柚子、ビワ、茶葉など有効成分が29種類も含まれています。 また、ノンシリコンにしては指通りもスムーズで、泡立ちもかなりキメ細かく、頭皮や毛髪を優しく包み込みます。 柑橘系の香りもよく、このシャンプーで洗うとリラックスでき、洗髪後、ドライヤーでブローした後は、フンワリと気持ちよく仕上がります。


女性用の無添加頭皮ケアシャンプーならマイナチュレシャンプー

アミノ酸シャンプーとは?

アミノ酸シャンプーとは、洗浄成分としてアミノ酸系の成分を配合しているシャンプーです。アミノ酸系洗浄成分は適度な洗浄力なので、頭皮や髪を傷めません。

安価なシャンプーには洗浄成分として、石油系界面活性剤が配合されていることが多いです。この石油系界面活性剤は、頭皮や髪を痛めるので、髪がパサついたり抜け毛が増えたりします。

もし石油系界面活性剤のシャンプーを使ってトラブルが起きているなら、アミノ酸シャンプーを試してみると良いです。

アミノ酸シャンプーといっても、質の良い物から悪いものまであります。購入前に成分をチェックしてください。安価なものですと、石油系界面活性剤が入っている場合もあるそうです。


どれが選べば良いかという参考におすすめのアミノ酸シャンプーをチェック。

ノンシリコンが良いの?

最近ではノンシリコンのシャンプーが人気です。テレビのCMなどでノンシリコンが良いと宣伝されているからです。しかし、本当にそうなのでしょうか?

実は、ノンシリコンであるかどうかよりも、洗浄成分の方が重要です。洗浄成分として石油系界面活性剤が配合されているシャンプーは多いのですが、これは洗浄力がとても強いので髪や頭皮を傷めます。このような洗浄成分を使うと髪の毛がキシキシするのです。このキシキシ感をなくすために、シリコンを入れて指通りを良くしています。

つまり、シリコンが悪いのではなく、石油系界面活性剤が悪いのです。では何故石油系界面活性剤を配合しているのかというと、安く大量に作れるからです。

まとめると、ノンシリコンかどうかではなく、適度な洗浄力のシャンプーを選ぶことが大切です。おすすめはアミノ酸シャンプーです。 アミノ酸シャンプーは優しい洗浄力で髪を傷めません。

ちなみに、ジメチコン、シクロメチコン、シロキ、シリカ、メチコンなどの成分がシリコンです。

男性の頭皮ケアにおすすめのシャンプーは?

男性の場合、シャンプーに興味が出てくるのは、抜け毛や薄毛が進行している場合が多いと思います。そのようなときにおすすめなのは、BUBKAシャンプーです。

BUBKAシャンプーは、育毛シャンプーです。 男性の場合は、ヘアケアよりも育毛シャンプーが人気となっています。BUBKAはシャンプーだけでなく育毛剤もあります。

このシャンプーはアミノ酸系の洗浄成分により、髪や頭皮を潤してくれます。 リンス効果が得られるようになっていて、和漢漢方エキスを14種類配合しているので、しっかりと髪が潤います。

もう1つおすすめなのは、プレミアムブラックシャンプーです。 プレミアムブラックシャンプーとBUBKAは、1本でリンス、コンディショナー不要タイプなので、経済的にもお得になっています。

それからウーマシャンプーも馬油を配合した育毛シャンプーになります。 アミノ酸系洗浄成分で優しく洗い上げることができるのが魅力で、25種類の生薬を配合することで、頭皮のコンディションをしっかり改善してくれます。 馬油は人の皮脂に近い性質があるので、肌に優しくなっています。 この3つが男性用のシャンプーで口コミなどで人気が高くなっていますね。

更新履歴